画像をクリックすると拡大されます

  • 0.jpg

滞納保証会社支援システム 金融

稲岡ハウジング株式会社
商品コード:10000795

「自社滞納保証会社」運用を成功させ、収益に寄与させるポイントは・・・。

①審査能力については、管理会社各社が「自社滞納保証会社」設立時にCICなどのデータ会社と提携し与信能力を高める必要がありますが、費用・手間などコストが嵩み現実的ではありません。この問題の解決策としては大手ファイナンス会社との提携により入居審査能力をアップし滞納率の低下を図ることが可能です。信販系数社が、このスキームに対応可能としてますので、ご希望により法人設立登記および最適なファイナンス会社との提携をサポートします。

②「自社滞納保証会社」の成功の秘訣は、「不良債権を持たない」ことです。つまり、早期問題解決です。大手ファイナンス会社との提携により、約定滞納分立替期間内(6~10カ月)に法的手段をとり、オーナーを不良入居者から守り収益を確保するシステムです。弊社を窓口として、廉価で、弁護士・リーガルグループによる迅速な督促・訴訟進行ができます。

サービスエリア
エリア限定(東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬、山梨、長野、静岡)
通常価格

①滞納保証会社運用サポートコース…サポート料 28,000円(月
額)
②滞納保証会社設立コンサルコース…会社設立業務 360,000円(一件)
③滞納保証会社運用(付随)コース
督促内容証明郵便 : 【本人訴訟】20,000円 【弁護士依頼】40,000円
訴状作成・提出 : 【本人訴訟】50,000円 【弁護士依頼】105,000円
判決言渡・調停立会 : 【本人訴訟】75,000円 【弁護士依頼】150,000円
強制執行申立 : 【本人訴訟】40,000円
強制執行催告・断行: 【本人訴訟】40,000円
※全て税抜表示

掲載日:2013/08/22(最終更新日: 2019/04/09 11:06)

商品のポイント

利益率40%以上と収益効果が高い「自社滞納保証会社」設立・運用の支援をします。当システムでは、最大のネックである3カ月以上の長期滞問題を弁護士等のリーガルグループとの連携により解決し、貴社の収益増強を援護します。

詳しいスペックを見る
①滞納保証会社運用サポートコース
A、 月次滞納者リストチェック
B、 重大滞納(3カ月以上)事故発生時の督促・明渡訴訟サポート
C、 建物明渡強制執行の実行実務サポート
D、 未収滞納家賃等の法的回収見極・実行サポート
※ Bにおいては弁護士による建物明渡請求訴訟を前提に、リーガルサポート有資格者の連携により迅速な進行を計ります。
※ 当コンサルシステムは行政書士、司法書士、弁護士などの有資格者がタイアップして明渡など滞納解消を計ります。

②自社滞納保証会社設立コンサルコース
会社設立定款作成から法人設立登記、大手ファイナンス会社提携をワンストップで迅速に行います。
※ 本件はリーガルサポートの有資格者が法人設立を行い、大手ファイナンス会社の電算システムとのタイアップなど設立から運用開始までをお手伝いします。
※ 商法改正により¥0円設立も可能ですが通常、新設する「自社滞納保証会社」の資本金として50~100万円が別途必要になります。

③滞納保証会社運用(付随)コース
上記①のコースに加入されている管理会社・サブリース会社様について、「自社滞納保証会社」滞納保証物件以外の管理物件における重大滞納(3カ月以上)事故についても、①同様の廉価な明渡訴訟等をサポートします。