画像をクリックすると拡大されます

  • 0.jpeg
  • 1.jpeg

給排水管調査診断 物件設備

株式会社サニックス
商品コード:10001022

マンションの健康診断です。
現状確認からマンションの資産価値の向上へ

 

給排水管は、建物の設備の中で1番最初に劣化するライフラインであり、その修繕に要する費用は修繕費全体の約20%と、外壁や屋上防水等の工事費に匹敵します。

しかし、普段目に付かないからというだけの理由で、漏水や赤水が起こって配管替えの時期が来るまでほとんど顧みられることがないのが実態です。

老朽化の問題や日々の生活の中で起こる問題。

ビル・マンションの抱えるトラブルは様々です。

あらゆる角度から劣化状況を把握し、調査報告書の作成と効果的で無駄の無い補修プランを提案します。

サービスエリア
全国
通常価格

工業用ファイバースコープを利用した給排水管内部調査
通常5万円~10万円

掲載日:2017/05/17(最終更新日: 2019/02/21 15:24)

商品のポイント

直接配管内部の劣化状況を見て修繕計画作成に役立ちます。

詳しいスペックを見る
【ファイバースコープ検査】
ファイバースコープ検査では、給排水枝管等の埋設間に力を発揮します。
管内面の状況を目視確認できるものです。
ファイバースコープ検査は、錆や腐食による劣化などをチェックして、マンションなどの設備配管内の耐久年数検査に最適です。
調査は無料サービスです。保証はありません。

【最低ロット数】
1物件